しめ鯖

【しめ鯖】
鹿児島県産 真鯖を、三枚おろしし、塩をした後、秘伝のしめさば液に漬け込みます。翌日、手作業で丁寧に一枚一枚骨抜きをするのですが、この「骨抜き作業」が一番手間と時間がかかります。
一日に仕上がる枚数は限られていますが、鹿児島県産の米酢を使い、マイルドで上品に仕上げた「しめ鯖」は一番人気の看板商品です。
「しめ鯖シリーズ」はバリエーションも豊富ですので、ぜひそれぞれの味をお楽しみ下さい。

お魚のスモーク

【お魚のスモーク】
朝穫れの長島産の真鯛・ブリ・シマアジ・アイゴ・季節の魚などを迅速にさばき、[三枚おろし→4分の1カット→腹骨を取り→あぶり作業→味付け→スモーク→真空→急速冷凍]という全行程を流れ作業で、無駄なくスピーディーに仕上げます。
こだわりの燻製チップや火加減で、生ハムのようなソフトな仕上がりは、数々の賞に輝いている人気商品です。

海の幸のマリネ

【海の幸のマリネ】
解凍後、そのままでも、サラダ・パスタなどと和えても美味しく、手早くもうひと品食卓にプラスに出来ると大好評の商品です。
現在、定番の4種類、スポット展開で3種類ございます。
鹿児島県産のタコ・地魚・サバなどの下処理はもちろんですが、味付けにはさらにこだわっています。まず、使用するオリーブオイルは一番搾りのエキストラバージンオイルのみ。人気No.1の「タコのマリネ」は、はちみつや玉ねぎなどが入った秘伝のソースを用い、その他の商品には、豆板醤とフレッシュトマト、九州産オレンジソースなどを使っています。
素材の良さを活かし、引き出すオリジナルの味付けと製法で、お客様からご好評をいただき、各地の催事でも引きの強い商品です。

製造風景

朝、とれたての真鯛を三枚におろし、腹骨をそぎ、4分の1にカットした後、炙る作業に移ります。電解水を使用し、衛生面にも細心の注意をはらっています。

製造風景

シマアジのスモーク前の中骨抜き作業です。夢一水産では、お客様がそのまま召し上がれるよう、手早く、かつ 丁寧に骨を抜いていきます。身がしまっているシマアジは、中骨の中も鮮やかに赤く、ツヤツヤしています。スモークした後、急速冷凍するまで、ムダのない流れ作業で手早く進めていきます。

 pagetop